農園紹介

島野農園とは

料理人が素材を大事にするように、わたしたちは「苗」を大切にします。

土や水や、空気や太陽、培った経験とかける手間、大事なことはたくさんありますが、島野農園では「よい作物は、よい苗から」をモットーにしています。

そのためにはまず、よい苗を選び、選んだ苗を手間をかけ、丁寧に育てること。

そうして育った野菜や果物が、「笑顔」「しあわせ」「健康」につながるならそれがわたしたちの喜びでもあります。

つくいはまって…どこ?

都心”品川”から電車に乗って、乗り換えなしで約1時間。

太平洋に面した神奈川・三浦半島の南岸に、わたしたちの津久井浜、島野農園はあります。

マグロで有名な三崎、マリンスポーツの盛んな三浦海岸の手前、海と山に囲まれた自然豊かな場所で、季節ごとの恵みを育んで、みなさんをお待ちしています。

こんなものつくってます!

三浦は美食の宝庫!

三崎で水揚げされる新鮮な海の恵みに、海風と太陽を浴びて育つ三浦野菜と果物。

わたしたち島野農園でも、季節ごとに色々な作物を育てています。

冬~春は「いちご」。観光農園でいちご狩り!品種ごとに甘みや酸味がいろいろ楽しめます。

夏は「メロン」「スイカ」に「カボチャ」

「アールスナイトメロン」

ビニールハウスでの徹底した温度管理と水分管理をしています。また1本仕立て、1株1果とりなので品質の高いおいしいメロンを味わえます。

三浦発祥の「ラグビーボールスイカ」

ラグビーボールのような楕円の形のおかげで、1個まるごと冷蔵庫に入れやすく、おいしく冷やしていただけます。皮が薄くて実が多く、糖度の高いスイカです!

三浦ブランド「こだわりカボチャ」

畑で完熟させてから収穫するので、クリのように甘くてホクホク!

津久井浜の恵まれた自然と気候の中で、野菜も人も、育っています。